あなたはいくつ知ってる?名前のわかりにくいもの10選

お役立ち情報

こんにちはくろねこです。

皆さんはパンの袋を止めるアレの名前を知っていますか?アレにも「バッグクロージャ―」という立派な名前があるのです。このように普段よく目にするけれど正式名称を知らない物って多いですよね、今回はくろねこが激選した10個のアレを解説していきます。それではいきましょう!

パンの袋を止めるアレ

前記した通り、「バッグクロージャ―」といいます。今ではパンの袋を止める目的だけでなくペン立てや髪留めに活用する術がたくさん紹介されていますね。

トイレのスッポンするアレ

ラバーカップ」といいます。人によって呼び方も違いますね、スッポンとかガッポンなどトイレのつまりを吸引するときのおとが衝撃的過ぎて正式名称があまり伝わらなかったのでしょう。ネコのことを「にゃー」というのと同じようなものですかね?あれ?「にゃー」って呼ぶの筆者だけ?

棒状のあのアイス

あのチューチュー吸ったり、ポキッと折ったりして食べるアイスの、正式名称は「チューペット」ですが、様々な類似商品が違う名前で登場したことから、ものによって商品名は変わります。

チューペットの言い方を友達と話し合うのってなかなか盛り上がりますよね。やったことの無い方はぜひ友達と話してみましょう。喧嘩になること間違いなしです。

手帳のしおり

手帳についている長いひもはしおりの役割を果たしますが、正式名称は「スピン」といいます。呼ぶ機会なんて無いに等しいので覚えなくても構いません。

信号機のボタン

信号機のボタンを押す黄色い四角いやつありますよね、あれは「押しボタン箱」といいます。はい、そのままですね。意外性のかけらもありません。押しボタン箱です。

伝票を入れておくやつ

ファミレスでよく見かける、伝票を丸めて入れておくやつですね、正式名称は「伝票立て」です。残念ながらクランケではありません。(インパルス好きなら分かるはず…)

他にも、伝票を刺しておくものなどもあるため伝票刺しなど言い方はあるみたいですが正式名称は伝票立てでいいでしょう。

仏壇のチーンのやつ

日本で生きていくのならばこの名前は知っておいた方がいいですね。正式名称は鈴(りん)、鈴を鳴らす棒のほうを鈴棒(りんぼう)と呼びます。

ちなみに鈴を鳴らすタイミングはお経の最初と終わりの時ですので普段お経を読まない時は鳴らす必要がないということになります。知っていて損はないですね!

店員さんを呼ぶチャイムのボタン

ファミレスで店員さんを呼ぶ押しボタンありますよね。正式名称「ワイヤレスコール」と呼びます。ほとんどの人がピンポンと呼んでいますが今度機会があれば、「ワイヤレスコール押して」と言ってみましょう。白い目で見られること間違いなしです。

床屋の回るやつ

昔と比べてあまり見かけなくなった床屋の前で赤白青の螺旋棒が回っているあいつの正式名称は「サインポール」です。昔は床屋さんが医者の役割も持っていたらしく赤は動脈、青は静脈、白は包帯の色を表しています。確かに髪も切るのも外科手術も似ています…か?

カーペットのコロコロするやつ

カーペットをきれいにするコロコロは「カーペット粘着クリーナー」と言います。いちいちめんどくさいのでコロコロでいいです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか、すぐにでも人に伝えたくなったのではないかと思います。伝えるのは構いませんが、あまりこういうことを自慢げに話すと嫌われてしまうので注意しましょう。

以下にはしっかりと理解しておいた方がいい一般教養を解説しています、是非ご覧ください。

正しいドアノックの回数
正しいドアノックの回数
これでばっちり正しいお辞儀のやり方
日本人として生きていれば必ず行うものでお辞儀がありますよね、でもそのお辞儀の方法がシチュエーションによって変わるということは皆さんご存知でしょうか。今回は場面ごとの正しいお辞儀のやり方を解説していきます。

毎日更新しています、ぜひフォロー、シェアお願いします!

コメント