ソフトボールで退学(夢日記)

今日の夢

今日の夢はとっても納得のいかない夢でした

 

私は無性にソフトボールがしたくなり近所の小学校で開催されるソフトボール大会に参加しました

 

とはいえ参加チームは、自分が入るチームと相手のチームの2チームだけ笑

 

事件は準備体操をしているときにおこりました

 

チームメイトがどこにいるのかもわからなかったので、私は一人で準備体操をしていました

ストレッチをしながら、相手チームのウォーミングアップを至近距離で観察していると、相手の選手数人が私に向って何かを言ってきます

 

「おい、お前、なんだその恰好。そんなんで野球ができると思ってんのか」

 

よく見ると私は半そで短パン、そしてなんとはだしという非常にワイルドな姿で試合に臨もうとしていたのです。

しかし、そこは男のプライドの見せ所、私は言い返しました

「ああ、どんな格好でもどうせ勝つから、今日はこんな感じでいいと思ってね」

ここからは、口げんかの始まり始まり

「大体ルール分かってんのか」

「分かってますとも」

「こんな近くで、一人で体操してんじゃねえ」

「どこでやろうと勝手だろう」

「通報するぞ、邪魔なんだよ」

「全然邪魔になんかなってないし、通報して相手にされるわけないだろう。なに遊びでむきになってんだよ恥ずかしい」

「あそびじゃねえよ」

こんな感じで口げんかしていると警備員らしき人がやってきて、私を抱えて学校の外に出してしまいました。

連中がニヤニヤした顔でこちらを見ている

と、警備員が私に一枚の紙を手渡し、どこかへ去っていきました

その紙にはただ一言「退学」という文字が刻まれていました、きびしすぎいいいい!

 

夢の内容はこれでおしまいです、今日の夢はあまりいい夢ではありませんでした。

何か悪いことが起こらなければいいのですが・・・

 

それでは皆さん、いい夢みろよ!

 

コメント